スポンサードリンク



スポンサードリンク

イケア港北店でキッチンツールをひと揃え

イケアにあるような北欧のキッチンツールってとても可愛いものが多いですね!
もちろん可愛いだけじゃなくて、イケアのキッチンツールならシンプルで機能的、キッチンにおいておくだけでもインテリアになりますね。
実際にイケアで大型家具を買うことはそうたくさんあるわけではないですが、
キッチンツールや食器、バス用品などは、私はよくイケア港北店に見に行きます。小さい小物類から揃えていくと、いつのまにかイケアのキッチンツールや雑貨で家の中がいっぱいになっています。安いので思わずシリーズモノをまとめて買ってしまいます(笑)
イケア(IKEA(イケア;英語読みではアイケア))は、神話の国である北欧スウェーデンで60年以上も前に産声を上げました。
日本では関東に2店舗、(横浜・港北と千葉の船橋)に現在は開店していますが、2008年には埼玉と、関西にも神戸と大阪に新しく店舗がオープンする予定です。
これからは日本での店舗展開をどんどん進めて、どこでもイケアのものが買えるようにしてもらいたいです!それでなければ、ぜひとも、オフィシャルのオンラインショップを設けて、通販できるようにしていただきたいです。
posted by シンプルライフ at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イケア 港北

イケア港北店 レストランも人気です!

イケア港北にショッピングに行くと必ずレストランに立ち寄ります。
イケアの店内にはイケアレストランがあります。
イケアレストランの方式についてなんですが、レストランもイケアらしく、セルフサービスです。 イケアレストランで食べられる料理はもちろん、イケアの地元、スウェーデン料理です。スウェーデン料理はヘルシーで家庭的で、日本人の口にもとても合うようです。イケアのランチはセルフサービスというだけあって、ここでもイケアらしく単価は安めに設定されています。トレーいっぱい食事をチョイスしても、1000円もかかりません。イケアレストランで是非食べて欲しいのは、やっぱりスウェーデン伝統のミートボールですよね。サーモンマリネもおススメですよ!イケア港北店でショッピングは一日仕事になりますよね。おそらくランチでレストランを利用することになるかと思います。イケアのレストランも休日はたいへん混むので混んでくる昼前までには、席につけるようにしたいですね。
あと、是非イケアで食べていただきたいのが、ソフトクリームです!
このソフトクリームはレストラン内でなく、1階の ビストロにて販売さ
れているのですが、お値段は50円!安くて美味しいです♪
posted by シンプルライフ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イケア 港北

イケア港北にはシャトルバスや宅配があります

イケアの店内は3つのセクションに別れています。「リビング」「ダイニング」「寝室」「書斎」「キッチン」「子供部屋」といったように部屋ごとの家具展示がされています。
ソファーやテーブルや棚やベッドが単品で展示されているのはもちろんですが、目を惹くのはモデルルームです。まるで住宅展示場に見られるようなイケア独自のモデルルームが展開されています。この部屋の家具全部でいくら!なんていうこともわかるので便利ですね。
全ての商品は、最後の倉庫での棚の場所が書かれているので、それをメモ用紙にメモりながら進むことになります。 
そして次がマーケットセクションで、食器や照明器具などの小物をカゴに入れていくことになります。 そして最後にセルフサービスセクションに行って、倉庫そのもののフロアの中で、最初のセクションで書いたメモを見ながら在庫の中から商品を探してきて台車に載せてレジに持っていき、やっと精算するのです。
かなり合理的なシステムです。
送料がけっこうかかるので、たくさん買って車に乗らない場合はレンタカー(ワンボックスとかトラック)を借りた方が安いという説もありますネ。
港北店は宅配サービスも行っているので利用するといいです。
新横浜駅−イケア港北間に、無料のシャトルバスが走っているので、バスで行って、買い物したものは宅配で届けてもらう・・・というのが渋滞もなくて一番楽な方法だと思います!
posted by シンプルライフ at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イケア 港北

イケア港北店も大人気です

北欧家具のイケア港北店では10月16日に来店客100万人を達成しました。イケア港北店は、9月15日に国内2番目の店舗としてオープンして、初日4万1000人、2日目4万9000人、3日目5万100人を記録。その後、平日平均3万人、土曜・日曜日は4万〜5万人が来客し、開店から1カ月で100万人を達成となりました。
100万人目は、横浜市港南区から来た西城幸子さん(33)で、2万5000円分相当のギフト券が記念に贈られたとのことです。
イケア港北店が開店から1ヶ月で100万人の来場者ということで、イケアがいかに注目されていて、人気の凄さがわかりますね!
イケアではいつも新規オープンでは店舗来場者の殺到が見られ、今までもいつも混乱や問題に見舞われています。
2005年2月のイギリス、エドモントン店オープン時には、特売品をいつもより多く告知したために、深夜オープンにもかかわらず、7000人もの来場者が殺到し、商品を奪い合って乱闘騒ぎに発展してしまったことは有名です。
上海店オープン時には一日で何と8万人が押し寄せるなど、騒動の規模もじつに大きなものとなっています。
日本におけるイケア船橋店オープン時も、万全を期して平日の月曜日のオープンとして、特売品はなし、という体制で挑みましたが、来場者が殺到しました。近隣にららぽーと、船橋競馬場、船橋オートレース場等があるため、渋滞を引き起こしやすい道路事情も加わり、週末、休日には入店までに数時間を要しており、閉店から3時間後でもすべての車が出庫できないなどの驚くべき事態となったようです。
posted by シンプルライフ at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イケア 港北

イケア港北は2006年オープンしました

2006年9月15日、横浜にイケア港北がオープンしました。イケア船橋に続く2店舗目は、神奈川県横浜市都筑区です。
面積は船橋店の4万uより少し大きい4万8000万uです。
ヤナセ横浜の跡地にできたのですが、とてつもなく広いです。
地上4階建ての広大な店舗で、1階及び2階が売場、レストラン、食品売場、3階から屋上までが駐車場(約2000台収容可能)となっています。
イケアIKEA港北店では、和室仕立ての畳部屋の使い方など、日本の住宅事情に合わせた69のショールームを備えており、「両親と子どもが一緒に過ごせる部屋」を提案していくのがテーマということです。同じイケア店といっても店舗ごとに、店舗の場所柄によってコンセプトを変えているんですね。
さて、イケア港北ですが、イケア船橋に続いて、ここイケア港北もかなり混雑しています。休日はレストランも1時間待ち、2時間待ちといった状態ですよ。イケアのランチ、ミートボールが目当てという人なら、開店前からショップに入って、お昼前の混雑する前にレストランに入る、というパターンで行かれることをお勧めです。
平日にイケアに行けるなら、断然平日の方がいいですね。でも平日でも普通に混んでいます。

【イケア港北住所】
〒224−0043
神奈川県横浜市都筑区折本町201−1
posted by シンプルライフ at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イケア 港北
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。