スポンサードリンク



スポンサードリンク

イケアで家具を見るついでに、美味しいものが食べられる!

イケア家具や生活用品を見に行くのは大変おもしろいです。イケアに行く日は丸一日がかりとなることも多いです。
店舗にあるイケアレストランで買い物疲れを癒したり、イケアレストランの朝食から一日をスタートすることもありますね。お昼休みにはコーヒーとケーキのティータイムをとるもできます♪
レストランではシェフが厳選した新鮮な食材を使い、ヘルシーなスウェーデン料理や、地元ならでは料理で楽しませてくれます!
小さい子供連れであっても、子供用のハイチェアやベビー休憩室が用意されているので、何も心配はいりません。また、大人が食後の休憩を取っている間、子供はプレイエリアで遊ぶこともできます。
イケアレストランではメニューのレシピや、おいしい食べ方のヒントも教えてくれるので、自宅で自分でつくってみることもできますしね!
スウェーデンの人々が四季折々に食べている食材を知りたければ、スウェーデンフードマーケットを訪ねてみるとよくわかります。ニシン、ライ麦ビスケット、コケモモ、スウェーデンビール、シュナップスといった伝統的なスウェーデンの食材や飲み物があります。とっておきのスウェーデン菓子もさることながら、世界的に有名なミートボールももちろんあります!家具で有名なイケアですが、他にもいろいろなショッピングの楽しみが充実していますよ!
posted by シンプルライフ at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | イケア 家具

イケア 家具でリサイクルです

イケアは、家具という商品はの材料に木材を多く使うことから、森林伐採対策やリサイクルなどの環境対策に対してその意識が高い企業です。
まだ環境問題が強く問題とされていなかった、1980年代から、他社に先駆けて環境対策に積極的に取り組んでいるようです。
合板に対するホルムアルデヒド放出量の厳厳密な規定や、熱帯雨林から伐採した木材は使わず、植林によって計画的に生み出された木材を使う、あるいは家具の梱包に使用する各種梱包材や、家具のリサイクル活動を継続しています。
その一つとして、2002年にはイケア鉄道を設立しました。
スウェーデン、デンマーク、ドイツで、貨物列車の運行を行っています。これはイケアが製品などを各地に配送するときに、トラック輸送では排気ガスなど環境に対する負荷を大きいため、それを少しでも軽減するため鉄道を自前で用意したのです。
そうすることによって渋滞による遅延も無くなり、輸送コストとしてもとても低コストとなり、また環境に対する負荷も少ないということで、一日換算50台のトラック輸送を撤廃できているそうです。今後、ポーランド、イタリア、ベルギーなどへも鉄道網を拡大してゆくことが計画されているそうです。
環境問題に真摯に取り組む企業こそが、真の優良企業ですね!
posted by シンプルライフ at 17:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | イケア 家具

イケア 家具を買う時の注意点

イケアの店舗で実際にお買い物をしたことがありますか?
イケアのショッピング方法は少し変わっており特殊なものです。イケアの入り口にはメモと鉛筆が置いてあり、それを持って気に入った大型家具類をメモしながらショッピングをしていきます。
そして、展示してある大型家具類は、全て1階のセルフサービスエリアという倉庫にあるので、そこからメモを見ながら、自分で運び出します。
ここまでの作業は全てセルフサービスです。その分、人件費は安く抑えられており、それはイケアのお客様に安く商品を提供したいという意思の現れでしょうね。
とにかくセルフサービスエリアは、山積みの商品となっています。
メモを見なければ、何がどこにあるのかまるで分かりませんので、とにかく買おうかどうか迷った商品は、必ずメモしておくことがイケアでのショッピングのコツです。
イケアの店舗には「スモーランド」という、無料の託児サービスがあります。
最長90分まで子供を預けることができるので、店内が混み合っているときの移動がしづらい時や、じっくり見たいときには、とても役に立つサービスです。預けられる子供の条件は、
・身長100cm〜135cm
・トイレを自分で行くことが出来る。ということです。
すごい混雑になる時は、条件を満たしている子供は預けた方が安心かもしれませんね。
posted by シンプルライフ at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | イケア 家具

イケアの家具の特徴とは

イケア家具の特徴とあげるなら、それはシンプルなデザインにつきますね。
また、そのシンプルなデザインの家具を、『誰でも買える事のできる価格帯で製品化』することで、多くの人たちをとりこにするイケアブランドとして、愛されるようになりました。
また、家具は単品の商品からセット家具、家具周辺の小物アイテムまで、非常に幅広いアイテムを取り揃えています。
そしてそれは、ただ単にたくさんの製品を揃えているというだけでなく、全ての家具製品が強いこだわりを感じさせ、“生活の中で役に立つ家具”を製品化しているのがイケアの大きな特徴となっています。
イケアのシンプルなデザインの家具には、世界中の人たちを魅了した、イケアの独自の強い個性が詰め込まれています。機能的と優れたデザインの両立で、誰もが手に入れやすい価格で商品を提供しています。
そのデザインは、「イケアが選んだデザイナー」と「イケアを選んだデザイナー」の相互の思いが巧く作用することによってもたらされています。美しくて機能的なデザインのホームファニッシング製品を、より多くの人々に提供するために、手頃な価格で家具をデザイン・製作することがイケアの目標となっているのです。
posted by シンプルライフ at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | イケア 家具

イケアは話題のスウェーデンの大手家具店

イケア(IKEA)とは、今、話題のスウェーデンの大手家具店です。
オランダ南部の都市ライデンにその本拠を構える財団法人スティティング・インカ・ファウンデーションがイケアグループ全社の親会社であるインカ・ホールディングを所有する形態となっています。
製造部門の子会社であるスウェドウッド、サービス部門を統括するイケアサービス、デザインや商品企画などを担当するイケア・オブ・ウェーデンなどがあり、各国の販売会社など多くの子会社を抱えており、
「イケアグループ」と呼ばれるグループ企業体となっています。
イケア(IKEA)の社名の意味は、イングヴァル・カンプラードのイニシャルのI・K(Ingvar Kamprad)に彼が育ったエルムタリッド農(Elmtaryd)があるアグナリッドの町(Agunnaryd)の頭文字をつなげ合わせたものです。
日本、ドイツではIKEAは「イケア」と読みまが、アメリカやオーストラリアなどでは「アイキア」、オランダなどでは「オイキア」等と発音しています。
なお、上海では「宜家家居」とIKEAを表記しています。
posted by シンプルライフ at 13:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | イケア 家具
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。